【神経内科受診】熱があるため、検査を断られました【心因性発熱】

2021年09月21日
いろいろ病院受診記録 0

今日は勇気を出して、自転車で神経内科を受診しました。
まだ午後の2時過ぎでしたが、すごく混んでました。認知症外来もあるためか、お年寄りも多く…。

入ってすぐのところに、非接触型のカメラ体温計がありました。
測ってみると、36.8℃でした。
そして、受付で問診票を渡され、記入した後、普通の脇で測る体温計で測ったら37.3℃。
「熱があるときはもう一度、測ってください。そういう決まりなので」と言われたので、もう一度測ってみたら37.7℃!
別室に案内され待ってると、スマホにこの病院から電話が来ました。看護師さんから問診のようなものを受けました。
今度は防護服?というか、ビニール(テレビでよく見るあの服)や手袋をまとった看護師さんが来て、血圧とパルスオキシメーターを持ってきて、また体温を測りました。
血圧は正常。脈拍は病院行くときはいつもひどいので、気にしない。パルスは98くらい。
体温はなんと…37.9℃!

なんだこれ。まだ細菌が暴れてるんかな、それとも変な感染症!?と複雑な気持ちでいたら、先生が防護服?を着てやってきました。カルテを持ってなかったです。
先生は、「整形外科で言われた通りだと思うけどなぁ。薬変えておきます?」で終わり。
「いや、問診票にも書いた通り、色々検査しないんですか?」と聞いたら、「熱があるときはできない」と断られました。
「熱が下がって2週間経ったら予約の電話を入れてください」と言われました。
そのまま先生は去っていきました。

支払いも直接手渡ししませんでした。予め電話で何円で支払うか尋ねられ、お釣りを持ってくるって感じでした。
お釣りや領収書、診察券などもジッパー袋に入れられて渡されました。

料金880円。感染対策料金がかかったみたい。こんなんで880円も取られんの…。

帰りも、入り口ではなく、別室の近くの裏口っぽいところから出ました。ドアが全開で風通しがすごく良かったですけど、冬は寒そうだなぁ。

この病院の、コロナ対策の徹底ぶりがやばいwまぁ、良いことだとは思うけどさ。
近所の内科も、熱があるときは別室に案内されたが、支払いまではそこまでしなかったし。
感染対策は病院それぞれなのね。

てか、これ、心因性発熱だったら検査一生無理じゃん(笑)
案の定、すぐ帰宅して熱を測ったら36.8℃でしたとさ。これは心因性発熱っぽいですわ。

今の御時世、心因性発熱持ってる人がMRI検査を受けるにはどうしたら良いんですかね。
頓服の抗不安薬(強めのやつ)も効かないしね。メンタル弱すぎて辟易するね。

関連記事

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、なぜか統合失調症と診断され精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
日本の医療(精神も含む)に疑問を持つ今日この頃です。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません