ものもらいで初めて抗菌目薬をさした

2021年08月30日
日記・独り言 0

昨日から左目がかゆく、左下を少し掻いてしまったら、痛みが出てものもらいになったらしいです。
鏡でよく見てみたら、下まぶたの左側に白いポツっとしたものが…。
調べてみたら、ものもらいな感じがします。
ちなみに充血はありません。少し黄色い目やにと、両目にかゆみがあります。
午前中にドラッグストアで清浄綿とロート抗菌目薬と眼帯と人工涙液を買いました。
人工涙液はものもらいが治ったらドライアイ予防用に使う予定。

この歳で初めての目薬です。
今まで目薬に良いイメージを持ってなくて、使用経験が無かったのです。
あと、目に関することにすごく恐怖があります。
目薬をさすことはもちろん、コンタクトをつける、触られたりするのがとても苦手です。
学生時代の眼科検診なんか、眼科医にまぶたの裏をグリグリされて、とても嫌がって目を開けていられず、私だけ列が進まずに、恥ずかしい思いをしました。
他の子はみんな平気みたいで、すごいと思いました。

これで治らなかったら、眼科かなぁ。
最近、飛蚊症もあるし、視力も下がってる気がするし。
昔、眼科に行ったとき、眼圧検査の風のひゅっ!がダメで(体が勝手にビクッとなって目をつぶってしまう)、結局検査にならなかったので、本当に眼科は怖いし、生理的に受け付けません。
下手すりゃ歯科よりきついかも。目の病気の手術なんて考えられません。

で、先ほど目薬をさしてみました。
一応、目薬メーカーのサイトで目薬のさし方を勉強し、やってみました。

  1. まずは、石鹸で手を洗う
  2. 清浄綿を用意する
  3. 目薬を2回さす(ロート抗菌目薬の場合)
  4. 2分間くらい目をつぶったままにする
  5. 目から溢れた薬液を清浄綿で拭き取る

しかし、なかなか液体が目に入らないですね…。難しい。
だけど、目薬をさすことに対する恐怖感は抜けた気がします。慣れだ、慣れ。
というか、これ1日に5回もささなきゃいけないのか…。
しかも、1週間以上はささないと…大変かもしれないけど、仕方ない。
某知恵袋によると、目薬をさすのに慣れたら眼科の眼圧検査も楽に受けられるようになったって人もいるようだし、とりあえず使ってみよう。

っていうか、近所のドラッグストアよりAmazonの方が半額安いや…。
次からはAmazonで買お。

関連記事

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、なぜか統合失調症と診断され精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
日本の医療(精神も含む)に疑問を持つ今日この頃です。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません