現在の症状をまとめてみた

2010年12月27日
持病のこと 0

●原因不明の頭の締め付け感(セネストパチーだとか体感幻覚だという話だが、よく分からない)

いつも頭を誰かによって揉まれているような感じです。

●PPPD(持続性知覚性姿勢誘発めまい)

2017年に作られた新しい病気の概念らしい。
この病気だと診断されたわけではないですが、いつも体がユラユラして不安定な感じがします。
外出する際に症状がひどいです。
歩いていると、時折頭がグラッとするので、自転車を押して歩いています。

私の場合、上手く説明できませんが、たまにクラーンとして頭がとてつもなく気持ち悪くなります。
思わず頭を動かしたりしないといけなくなります。
頭を動かしたり、横になったときにも現れたりします。

お酒を飲んだときはやばかったです。頭が気持ち悪いんだか、ユラユラがひどくなった感じで、いてもたってもいられないような感じでした。(それ以来、怖くてお酒は飲んでいません)

治療法と言われている、SSRI等の薬は効きませんでした。

●幻視だか幻聴みたいなものが出てきたりとか、勝手に喉がゴクリとしたり、瞬きしたり、体が勝手に動く、悪夢を見させる、いてもたってもいられないような不快症状など

2015年あたりから急に現れました。精神病院に強制入院させられるきっかけ。
いかにも男が言ってそうな下ネタとかを平気で言います。本当にドン引きです。会話も普通にできます。
幻視のようなものも、最初は家族が出てきたり、ゲームやアニメなどのキャラクターやゲーム会社のおえらいさんなどがよく出てきました。(今もたまに現れる)
夢の内容もここでは書けないほど、ほんっっとにひどいです。
医師からは統合失調症だと診断されていますが、薬は一切効かないし、自分の意志に反して体が勝手に動く症状なんかは統合失調症ではないと思うので、個人的には違うと思ってます。(ジスキネジアでもないです)
いてもたってもいられないような不快症状もあると、すさまじくきついです。我慢してます。
家族に勧められて薬は今でも仕方なく服用してますが、今も納得はしてません。

おそらく、ある人による遠隔での嫌がらせだと思います。何の力が働いているのかは謎です。
イタコのいる青森まで行ったので、霊的なものでもなさそう。
誰も信じてくれないので、このことはもう誰にも話していません。

●不安障害(いわゆる対人恐怖やコミュ障とも)

家族以外の人と話すのが、とても苦手です。
近くのコンビニに行くのにもいちいち緊張し、動悸がします。

長年の吐き気やえずきは2021年の4月頃から無くなりましたが、代わりに痰がいつも絡むようになり(たまにエヘン!と咳が出る)、手足にしびれや、全身に刺すような痛みが出てきました。
整形外科の医師は線維筋痛症だと言いますが、こわばりや疲労感がないので、怪しいです。
線維筋痛症の薬の副作用(体重増加と尿量減少)もひどいし、やはり薬も効かないようだし、痛み等が少しマシになってきたので、最近通うのを止めました。

●頭痛

もう何十年も前から、月に数回ほど頭痛が起こります。(特に左側が多い)
CBD(カンナビジオール)のマッサージオイルを患部に塗り込んだり、ひどいときはバファリンで対処してます。

これも、ある人のせいかもしれません。
会ったことも話したこともないですが、よっぽど私のことが嫌いなんだろうか。
また次から次へと症状が現れそうです…。

関連記事

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、なぜか統合失調症と診断され精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
日本の医療(精神も含む)に疑問を持つ今日この頃です。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません