【ポイントサイト巡回設定メモ】ブラウザをChromeからVivaldiに乗り換えてみました

2021年02月14日
PC・スマホのこと 0
Vivaldi

Chromeよりメモリを食う量も少ないし、動作も軽いし、拡張機能もChromeと同じものを使えるし、マウスジェスチャーもあるとのことで、Vivaldiに乗り換えてみました。

ポイントサイトを利用するので最初設定はちょっと戸惑いましたが、Chromeでも設定にはてこずったので、覚悟はできていました。

以下、ポイントサイト巡回用のおすすめ設定メモ。

  • まず、[左上のVivaldiアイコン]→[設定]画面を開く
  • [外観]→[ウィンドウの外観]→[アニメーションを使う]のチェックを外す
  • [外観]→[タブをポップアップで開く]にチェック
  • [タブ]→[新しいタブで表示するページ]→[スタートページ]にチェック
  • [タブ]→[新しいタブの位置]→[タブバー最後尾]にチェック
  • [タブ]→[複製したタブの位置]→[タブバー最後尾]にチェック
  • [タブ]→[タブを閉じた後]→[右のタブを閉じる]にチェック
  • [検索]→[検索エンジン]→[Google]→[既定の検索エンジンに設定]にチェック
  • [プライバシー]→[トラッカー・広告ブロック]→ブロックなし(サイトごとに指定できる)

この設定だと、バックグラウンドでタブが開かないので、拡張機能「Tab Position Options」を使います。

設定は[Always last]と[New Tab Background]、[Last tab]にチェックを入れ、そしてTab on Activateはデフォルトのままにします。

ただ、「Linkclump」だけはVivaldiでは正常に動作しませんでした。
代わりの拡張機能は「選択した範囲のリンクを開く」ですかねぇ。
名前の通り、反転させて選択した複数のリンクを、ツールバーのアイコンボタンをクリックすることで開きますが、やっぱりLinkclumpの方がいろいろ設定できて便利です。
Chromeの頃は右クリックでドラッグ選択してババっとやってました。
こんなところでしょうか。

※今はマウスの中央ボタンで新しいタブを開いてます。
これも結構便利かもしれません。

関連記事

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、なぜか統合失調症と診断され精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
日本の医療(精神も含む)に疑問を持つ今日この頃です。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません