病歴、症状詳細その2

2010年12月24日
病歴と症状 0
2014年7月24日、転院先のメンタルクリニックに通院開始。ジェイゾロフトや漢方薬が処方される。
医師の指示の下、徐々にエビリファイを断薬。精神状態が悪化。
転院先のメンタルクリニックにて臨床心理士によるカウンセリングを開始。
 ↓
2015年に入ってから精神状態が良くなったが、早朝覚醒するようになる。
 ↓
2016年、ある日突然、ある人たちの幻聴・幻視のようなものが現れるようになり、それに従って行動していたら(母曰くずっと起きずに寝てたからとのことだが…理由がよく分からない)、家族によって無理やり医大に入院させられ、次の日、評判の悪い精神病院に強制入院させられる。統合失調症扱いされる。
 ↓
大量の薬を服用させられるが、薬は全く効かないし、個人的には統合失調症じゃないと思っている。
他には吐き気(嘔吐するわけではなく、えずく)、今までになかった喉のゴクリとなる、食事の飲み込みを止める、いてもたってもいられないような不快な症状など。
入院中は便秘がひどかった。よく下剤をもらっていた。→精神病院に入院していたときのことはこちら。
 ↓
2017年2月、退院して、もう一度メンタルクリニックに通おうと思ったら、統合失調症の人はこちらでは対応できないと言われる。
入院していたヤブ精神病院に通うことに。
相変わらず大量の薬を服用させられる。
「ある人」の幻覚・幻聴などの嫌がらせは続く。
誰も念だか力だと信じてくれなくてみんな信用できなくなって対人恐怖と鬱が現れる。
 ↓
ある人による、いてもたってもいられないような症状がひどいため、自殺未遂をしてまた精神病院に強制入院させられる。
 ↓
退院後しばらくして、薬をかなり減らした。
誰も信用してくれないので、先生にも某氏に関することを話すことをやめた。
(たぶん、話さなくなったことで統合失調症が良くなったと思われたのだと思う)
現在はレキサルティ錠2mgを服用中。
抗不安薬は、水溶液減薬(水溶液タイトレーション)で断薬に成功。(某氏の脅しもひどかったが、なんとか上手くいった)
 ↓
2021年4月25日に胸がチクチク痛みが出てくる。(この頃、ジプレキサを減薬断薬していた)
後に全身が針で刺されたような鋭い痛みが起こるように。手足のしびれも出てくる。
長年の吐き気やえずきは無くなったが、この頃から咳や痰が出てきて、今もなかなか取れない。
内科を受診し、白血球の数値が高かったため、抗生剤を飲んで熱は下がったが、体の痛み・しびれは消えない。
 ↓
整形外科を受診。血液検査と腰と手のレントゲン検査を受けた。甲状腺は異常なし。リウマチでもないそう。
線維筋痛症だと診断されるが、こわばりや疲労感等はなく普通に動けるので、線維筋痛症なのかよく分からない。
夜中に何度も目が覚め、不眠気味。
リリカを処方されたが、体重増加と尿量減少で服用中止。
ノイロトロピンと朝にCBD(カンナビジオール)のグミを服用しているが、今のところ効果なし。
2020年から毎日ヨガや軽い運動をしたり、鍼灸経絡治療院に通ったり、ビタミンB群などのサプリメントもいろいろ服用中。

今思うと、学生の頃から「ある人」によって様々な症状を起こされてたんだと思う。(処方された薬が全く効かないから)

関連記事:
病歴、症状詳細その1
関連記事

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、なぜか統合失調症と診断され精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
日本の医療(精神も含む)に疑問を持つ今日この頃です。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません