病歴、症状詳細その1

2010年12月24日
病歴と症状 0
中学2年生の秋頃の授業中に吐き気が起こる。
それ以来、授業中になると吐き気がするようになる。
 ↓
その後、学年の男子全員と一部の女子からいじめられる。
 ↓
普通高校に入学したが、まだ学校に行くと吐き気がするので、わずか3ヶ月で不登校に。
 ↓
メンタルクリニックに通い始める。
 ↓
通信制高校に編入。
 ↓
吐き気に耐え、何とか通っていたが、3年目の最後で吐き気が悪化。通うのを止める(休学)。
 ↓
成人後、常時、お腹が気持ち悪くなる吐き気に見舞われる。
いつだったか忘れたが、胃カメラを2回ほどやったが、異常なし。
 ↓
総合病院に漢方外来と星状神経節ブロック注射を受けることができることを知り、メンタルクリニックの通院を止め、薬も止め、某総合病院に通い始める。
この頃から、頭に違和感が出てくる。頭部CT異常なし。
甲状腺の異常を調べる血液検査異常なし。
 ↓
その後、脈拍を感じるようになり(動悸というのかな)、気になって、その病院の循環器科を受診。
心電図を取るが、脈拍が少し速いだけで異常なし。
いつの間にか脈拍を感じなくなった。
 ↓
お腹が気持ち悪い吐き気が止まらないので、「やはり精神的なもの」と言われ、その病院の心療内科に回される。コントミンが多量処方される。
 ↓
心療内科医に紹介状を書いてもらい、メンタルクリニックに戻ったら、いつの間にか、お腹が気持ち悪くなる吐き気が無くなる。(この頃からエビリファイを飲み始めた)
1年くらい常時吐き気で苦しんだと思う。
一時期、ドグマチールも処方されたが、全く効かなかった。
いつだったか忘れたが、祖母が起立性調節障害じゃないの?と言ってきたので、個人開業の循環器内科を受診して、ホルター心電図を取ったが、脈拍が少し速いだけでやはり異常なし。
婦人科にも行ったが、特に異常はないように思う。
 ↓
頭の違和感は、新しい病気だ!!と思い、個人開業の脳外科受診。
単純頭部MRI異常なし。2回くらい撮ったと思う。
そこでも、星状神経節レーザーが受けられるので、10回くらい通ったが、変化なし。
 ↓
いつか忘れたが、吐き気で鍼灸も施術してもらった。
その後、頭の違和感で施術してもらったが、体調が悪くて行けなくなった。
ホメオパシー療法も整体もカイロプラクティックも霊視も気功も、どれも効果なし。
青森まで行って、力のあるお寺で霊媒・御祈祷してもらったが、下痢が治ったくらい。
 ↓
ブログのコメントに「脳脊髄液減少症」では?との書き込みを見て、「脳脊髄液減少症」を診断できる(とネットに書かれていた)神経内科を受診。
頭部CTを撮るが異常なし。
しかも、「脳脊髄液減少症」の専門医では全くなくて、医大を紹介されてしまう。
 ↓
医大でも「異常なしだから、大丈夫!」と言われる。
学校に通うと思うと吐き気がすることから、ついに、その年に通信制高校も中退。
 ↓
2014年7月8日、10年くらい通っていたメンタルクリニックの医師にさじを投げられる。
「紹介状を書きますから、もううちに来ないでください」とのこと。
(あとからネットの口コミを見たら、他の患者さんにも言うことがあるらしい…。私だけじゃないことが分かり少し安心したが、薬だけ出す医者だったからヤブっぽいなぁと)
 ↓
病歴・症状詳細その2に続く。
関連記事

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、なぜか統合失調症と診断され精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
日本の医療(精神も含む)に疑問を持つ今日この頃です。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません