食器(China Rose)のWeb査定結果のご報告

2021年11月29日
日記・独り言 0

先日、買取サイトに食器(コーヒーカップとソーサー)の査定を申し込んでおいたのですが、その結果を一応書いておきます。

▼Web査定を申し込んだときの記事はこちら。

とある買取サイトに食器をWeb査定してもらおうとしたところ…

ある買取サイトに、父の実家(今はもうない)から持ってきた食器をWeb査定してもらおうと思って、写真やらを送ったんですよ。そしたら、「折り返し電話で連絡します」と表示され...

土曜日に食器の写真を送ったのですが、日曜日に電話が来てびっくりしました。てっきり月曜日に来るのかと思っていました。
そのときはマナーモードにしていたため、着信に気づきませんでした。折り返し電話をかけましたが、その日は出ませんでした。

そして次の日。買取サイトから電話がかかってきました。またタイミングが悪く出られませんでした。こちらからかけ直したのですが、出ませんでした…。すれ違いがすごかったですw

その後、あちらから電話がかかってきてやっと出ることができました。なぜこちらが電話しても出なかった理由は分かりません。電話受付の人がいないんだろうか…。

次は配送業者?が電話をしてくるとのことなので、またお待ちくださいと言われ、1時間後くらいに違う人から電話が。何なんだ、このシステム…。

で、査定の結果なのですが、「実物を見てみないと分かりません」とのことでした。住んでいる場所の問題から、出張買い取りもできないとのことでした。Web査定って何のためにあるのだろう…。

▼査定に出した食器(コーヒーカップ&ソーサー)がこちら。

China Rose

5客セットのはずなんですが、なぜかソーサーが6枚あります。

China Rose
China Rose ソーサーの裏

カップやソーサーの裏に「China Rose(チャイナローズ)」の文字。いかにもブランド物っぽい感じがしましたが…。

China Rose カップの裏

調べてみると、有名食器メーカー「オールドノリタケ」っぽい感じがしましたが、本物のオールドノリタケは「Rose China(ローズチャイナ)」なんだそうです。
写真には写っていませんが、カップの持ち手のところの塗りがはみ出ていて、素人目にも下手くそだなーと。他にも写真のようにソーサー裏の塗装?が剥げているような、塗り残しのようなものが。これは偽物の可能性大。

ノリタケの偽物って結構あるみたいですね。見分け方の動画がありました。動画を見るまでもなかったけどw

食器のデザインもギラギラしているし、こんな悪趣味な食器…何で買ったんだろう???と思ってしまいました。ソーサーやカップの裏のロゴが価値のあるメーカーなんじゃないかと思って、ほんの少し期待しましたが。
これじゃあ、メルカリなどでも売れないよなぁ。近所の買取ショップで300円くらいで売れそうな品物ですな。

ま、うちにそんな高級なものがあるわけがないです。
あと、Web査定は意味がないです。電話もしなきゃだし、もう申し込みません(笑)

関連記事

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、なぜか統合失調症と診断され精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
日本の医療(精神も含む)に疑問を持つ今日この頃です。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません