Webデザイナーは年齢的に厳しい!やはりフリーランスか

2021年11月14日
日記 0

ちょっと調べてみたら、企業に就職する場合、35歳以上は無理そうです。つまり、私はアウト(笑)
これはWebデザイナーに限った話ではないですよね。

障害者雇用でも同じでしょうね。就労移行支援も地元にはなかったです(Webデザイナーは)。

ちなみに、地元の職業訓練校のHPを見てみたら、受講生の作ったサイトが…正直、私が見ても微妙だと思いました。配色とか画像容量の大きさとか、色々ツッコミどころが…。
これなら独学で学んだ方が良さそう。まぁ、職業訓練校ならそのまま就職できるから良いのかな~。

あと、障害者職業センターに相談しに行ったことがありましたが、「あんたの症状では無理!まずはサポセン行け」と断られました。
そのときはWebデザイナーになりたいとは思っていなかったので、すんなり諦めましたが。

ハロワも良いイメージがないですし、仕事探しするんだったら求人サイトかなぁ。

話が脱線してしまいました。
もっと早くにWebデザインを勉強していればなぁ…と思ったけど、才能というかセンスとかそういったものが皆無なので、昔から勉強していたとしても、仕事になるかは謎ではありますが。(そもそも昔から何かを続ける根気がないダメ人間だったし)

ただ、フリーランスだったら何歳でもOKでしょうね。
しかし、フリーランスはもっとセンスや技能、知識が要求されると思うので、厳しい…本当に厳しい。

まぁ、未経験で雇う会社なんてないと思うから、企業に就職するにせよ、フリーランスで働くにせよ、技能やセンスなどは必要なんですけどね…。

こう考えると、趣味で勉強する程度でいいのかなと思ってしまう。テンプレいじる程度の能力しかないので。
頭が悪いし、センスもないので、これでご飯を食べていくのは無理かも。

世の中、本当に厳しいよね(自分にとっては)という話でした。

関連記事

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
去年から毎日ヨガなどの軽い運動を実践中。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません