【レビュー】ソニックの安いブックスタンド(書見台)を買ってみた

2021年10月23日
いろいろレビュー 0

最近、HTML・CSSの教本で勉強しています。
こういったプログラミング関係の教本は、2cm前後と結構厚みがあります。この厚みを押さえてくれるブックスタンド(書見台)が安く買えれば良いなぁと思い、調べてみました。

しかし、Googleで検索しても、ブックエンドの方が出てきてしまうのですよね。

▼ブックエンドっていうのはこういうものです。本を倒れないようにするやつですね。

Amazonにも一応ブックスタンド(書見台)はありましたが、1500円前後だったりと少々お高めです。案外、Amazonなら安い中国製を取り扱っていそうな気もしたのですが。あまり使う人がいないのかなと。

100円ショップにも売ってるという話ですが、私がダイソーなどに行って確認した限り、売ってなかったです。(田舎だから、ということもあると思います)
それに100均は、厚みのある本を挟むのは無理そうです。

ハンガーを曲げてブックスタンドを自作することも考えましたが、小さい本しか対応してなさそうでした。
で、結局買ったのは、一番安かったこちらの商品です。

こちらは800円くらいです。材質はプラスチックです。

実際使ってみた結果…良かった点

厚さ2cm(300ページ)くらいの本は余裕で押さえられました。あとは、角度を6段階調節できる点が良いです。

ページを押さえてみる

▲A4判対応と書かれていましたが、技術書サイズ(B5くらい)でも問題なかったです。

横

▲横。

斜め後ろ

▲斜め後ろ。

後ろ

▲真後ろ。角度を6段階調節できます。

悪い点

ページ押さえの先端(ストッパー)が、開いているページに当たって、跡がついてしまいました。
Amazonのレビューに、「ティッシュを巻きつけて対策しました」と書いてあったので、早速やってみました。

ティッシュを巻いた

これだとカッコ悪いので、通販を利用したときに入っていた緩衝材で代用しました。

緩衝材を巻いた

▲セロハンテープでペタペタ留めて、できあがり!

他の方法として、100均で売ってる指サックや、いらない布などでも代用ができると思います。

悪い点その2

しっかりページを固定してくれるのは良いのですが、押さえのパーツの動きが悪いですね。安いから仕方がないのかもしれませんが。
あとは、500ページくらいの分厚い本は押さえられないかもしれません。(500ページの本を持ってないので、確認はしてないのですが)

それ以外は申し分ないです。そんなに分厚い本を使わない方は安いしオススメです。

終わりに

値段が高くなってしまいますが、ページ押さえのパーツが気になる方や、もっと分厚い本を押さえたいという方は、こちらの商品を買った方が良いかもしれません。

気に入ったらシェア!

神代
この記事を書いた人: 神代
10年以上前から、吐き気や頭の違和感、不安感など様々な症状に見舞われ、なぜか統合失調症と診断され精神科に通院中。
2021年4月からは咳や痰、体に痛みやしびれが起こるようになりました。
日本の医療(精神も含む)に疑問を持つ今日この頃です。

趣味はブログを書くことと、ポイ活。
HTML&CSS、レスポンシブデザイン、WordPressを改めて勉強しています。
ゲームやアニメが好きです。
※お豆腐メンタルなので要注意。

ライブドアブログから引っ越してきました。
(その際、記事は整理しました)

コメント0件

コメントはまだありません